消費者金融でキャッシングの申し込みをする時に本人確認書類を提出する事になります。本人確認書類は運転免許証、健康保険証などが適用されて基本的には運転免許証を提出する人が多いです。しかし運転免許証を持っていない人は健康保険証を提出する事になりますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで消費者金融でキャッシングの申し込みで健康保険証を提出する時の注意点を確認していきましょう。

・有効期限が切れていない事を確認する

健康保険証は有効期限があるのでしっかり確認しておく必要があります。有効期限が切れていると正確な情報と判断されないので本人確認書類として適用されません。健康保険証を提出する時は有効期限が切れていない事を確認しましょう。

・スマホのアプリで提出する時は情報が見えるように撮影する

消費者金融はWEB完結申込が出来るので健康保険証の提出をスマホのアプリで撮影して提出する事が出来ます。しかし撮影の仕方が悪くて情報が見えないと確認する事が出来ないので再提出になってしまいます。それにより融資を受けるのも遅れてしまうのでスマホのアプリで提出する時は情報が見えるように撮影しましょう。

消費者金融でキャッシングの申し込みで健康保険証を提出する時の注意点はこのようにあるのでしっかり頭に入れておきましょう。