キャッシングの限度額には現在は年収の三分の一に抑えられる総量規制が導入されています。

もちろん過度の借り過ぎを抑制するためのものですが、総量規制に含まれない銀行ローンなどもあります。

消費者金融と銀行ローンのコラボは使う方としては非常に便利ですが、

総量規制に含まれないプランもあるので下手をすると年収の三分の二近くに借り入れが膨らむ場合があります。

こうなると一本化しようにも無担保・保証人なしでは一本化することも難しくなり、リボ払いの利息がかさんでしまいます。

ただ、月々の返済額を抑えて上手にバランスよく借りていれば一番無理のない借り入れパターンでもありますので収支のバランスを確認しながら利用するといいでしょう。